みやぎ青年ユニオン トップページへ戻ります

お問合せ

 

首切り(退職勧奨)を退ける10ヶ条


首切り・イヤガラセに対しては、断固としてこの10ヶ条で対抗しましょう
上司の言動は必ずメモをとりましょう

 

第1章 ヤメロと言われても「辞めません!」

首切り、退職勧奨におよぶ一切の言動に関しては、「辞めません」とはねつけましょう。

 

第2章 どうしても「辞めません」

辞めない理由を言うと逆につけ込まれます。「辞めません」が最強です。

 

第3章 退職強要にはきっぱり抗議を!

「辞めません」と言っているのに2度3度と呼びだされたら「このやり方は退職強要です」と抗議しましょう。

 

第4章 人権蹂躙には厳重に抗議を!

別室に閉じ込めたり、仕事を取り上げたりすることは、人権蹂躙です。厳重に抗議してやめさせましょう。

また、その事実をメモにしておきましょう。

 

第5章 出向・配転・移籍も断りましょう

辞めないと出向になると言われても「その時考えます」と答えましょう。「今辞めたほうが得」と言われても「働いていれば給料が入り退職金も増えます。辞めたら退職金を食いつぶすだけです」と答えましょう。

 

第6章 会社より自分が大変

会社が大変だ、協力してくれと言うなら「わたしの生活が大変です。会社は辞めた後も面倒見てくれますか。会社再建のためにもわたしにがんばらせてください」と言いましょう。

 

第7章 おだてにのらず謙虚に拒否を!

この際下請けに行って君の実力を多いに発揮してくれと言われたら「わたしは結構です。あなたこそどうぞ」と言いましょう。

 

第8章 家族は首切りに反対です

短気は損気。頭にきたら負けです。家族や子供のことを思い浮かべて踏みとどまりましょう。家族は首切りに反対しています。

 

第9章 最後は沈黙でもがんばりましょう

会社の説得に詰まったら「とにかく辞めません」と言い続けて後は黙っていましょう。

 

第10章 困ったときは一人で悩まずにみやぎ青年ユニオンに相談しましょう。必ず道は開けます。

 

困ったときは、一人で悩んでいても、解決方法は見つかりません。
私達の組合はみなさんと同じように、色々な職場に働く労働者達です。
お気軽にご相談ください。相談は無料です。
あなたの秘密もお守りします。

 

あなたの連絡をお待ちしています。

 

inserted by FC2 system